中新田ファイヤーズ

チームの紹介

 ドッジボールが大好きな仲間で構成するドッジボールチームです。
現在、一年生から六年生までの男女43名のメンバーが一緒にドッジボールをしています。
以前から子供会のドッジボールチームとして海老名市の大会に参加していましたが、平成11年(1999年)に神奈川県ドッジボール協会・日本ドッジボール協会に登録し、公式ドッジボールの各種大会に参加するようになりました。
またドッジボールばかりでなく夏休みに合宿、3月には六年生とのお別れ会など楽しくやっています。

2011年11月
海老名市長杯ジュニアドッジドッジボール大会にて
中新田ファイヤーズの原点は子供会から発足したドッジボールチームです。
上の写真は海老名市の大会にチビッコチームで参加したメンバー。
今はもう大人です!
公式ドッジボールにチャレンジした最初の年は、チームの名前を考え、体育館に自分たちでコートのラインを引き、ルールブックを広げながらルールを憶え、実戦で少しずつ勉強しながらやってきました。
また練習試合では多くのチームに暖かく迎えられ、支えられてここまで来たことを忘れません。

毎週土曜日の13:00〜17:30(1・2年生は16:30まで)が通常練習で、日曜日や祝日は大会や練習試合、通常練習を必要に応じて行なっています。
2019年に中新田ファイヤーズは20周年を迎えました。
記念大会には多くのチームにお集まりいただき、思い出に残る大会を開催することが出来ました。ありがとうございました!!
夜には卒業生や保護者を対象とした「懇親会」を開催。こんなに幅広い世代が集まるなんて、めったにありません!!懐かしい話や、現状報告など。世代を超えて盛り上がりました!!