中新田ファイヤーズについて

 

ドッジボールを通じてスポーツの楽しさを体感する
挨拶などの基本的なマナーを身につける
チームワークの大切さを学ぶ

これらをモットーに活動しています!!

誰でもやったことのある「ドッジボール」ですが、学校の休み時間にやっているドッジボールとは違い、
全国大会まで開催されているとってもすごいスポーツなんです!!


こちらから予定表をご覧ください。

歴史について もともとは中新田子ども会として海老名市の大会に参加していました。しかし年に1回しか大会がないことや、当時は男の子が参加しづらいルールだったため、今のドッジボールに切り替え、中新田ファイヤーズとしての活動を始めました。
1999年度に初めて県大会に出場
2000年度には関東大会に出場しました
会費について 運営費として300円/月を前期・後期に分けて集めています。
運営費はボールや救急箱の備品代、大会参加費に充てられます。
また、スポーツ保険には必ず加入していただいています。800円/年です。
ユニフォームについて 紫のユニフォーム上下セットは大会用、紫のユニフォームおよび白いユニフォームは練習試合用で、両方ともチーム管理となっています。
年間1000円をユニフォーム代として納めていただいています。
それ以外に、合同練習や交流大会等で使うTシャツを個人で購入していただきます。1枚800円ぐらいです。
必要な物 練習では、体育館シューズ、運動が出来る服装、膝のサポーター(バレーボール用)、タオル、飲み物
大会では黒のハイソックスが必要です
1日練習や練習試合、大会ではお弁当を持ってきてもらいます。
また、電車やバス、車で移動する時には交通費も必要です。
中新田小じゃないけど・・・ 1年生〜6年生までの男の子も女の子であれば、住んでいる場所や小学校は問いません。

中新田小学校、有鹿小学校、社家小学校、杉本小学校などがいます。海老名市外から通っている子もいます。
指導者について 大人や中学生、高校生、大学生の指導者、卒業生が指導しています。
選手同士が「教える」ことを大切にしているため、上級生が下級生に教えながらお互いに成長していくことを大切にしています。
保護者のお手伝いは…? 練習や練習試合、大会に「来なければいけない!」ことはありません。
(保護者の当番等もありません。)
試合を見に来たい!応援したい!と見に来ていただけるのはもちろん嬉しいですが、集合場所・解散場所のほとんどが中新田小なので、送迎も各ご家庭にお任せしています。

大会や練習試合への移動については車を出せるお家にお願いしています。

6年生の保護者に会計などをお願いしていますが、来なければいけない事もありません。
練習について 基本的には毎週土曜日の1時〜5時半です。日曜日にも入ることがあります。
練習は状況に応じ、2つ(高学年と低学年など)に分かれて行っています。
全体練習もありますが、学年やレベル別に分けて練習を行なうため、初心者や運動が苦手な子でも参加しやすい環境づくりをしています。
大会や練習試合について 時期によって違いますが、月に1〜2回開催されてます。
全員参加ではなく、その時の状況に合わせてメンバーのみ参加になります。
卒業後について ドッジボールは中学生になると続けられないことが多いです。
しかし卒業生は様々な部活で活躍していて、中学校の先生からも評判です♪
ドッジボールを続けている卒業生もいます。

中学でどんな部活に入っても、十分についていけるだけの体力はつくと思います。
体力に自信がないけど・・・ ドッジボールは1試合は5分です。他のスポーツのように足が速くなかったり、背が小さくても出来るスポーツです。また、女の子でも一緒に出来るのがこのスポーツのいいところです。
その他のイベントについて 夏休みには合宿、3月にはお別れ会を行っています。その他にも地域のイベントに参加したりしています。

見学や体験入部も受け付けているので、ホームページの練習予定を確認して来て下さい。
フォームよりお問い合わせいただくと確実です。